2013年09月10日 追記・変更

共通部分の最後のパーツ「footer.php」の書き換え

これで最後のファイルだ。
この書き換えが完了すれば、オリジナルテーマとしては完成となる。
次回からは固定ページと、投稿ページのページデザインを変えるためのテンプレートを作成する説明に入る。

footer.phpの表示部分の確認

変更箇所は「2013」と「サンプルサイト」の部分だ。
orijinal10_01

現在の記述 footer.php

	<!-- footer -->
   <div id="footer">
      <div class="copyright">Copyright &copy; 2013 サンプルサイト All Rights Reserved.</div>
   </div>
	<!-- /footer -->



</div><!-- /#wrapper -->
</body>
</html>

WordPressテンプレタグと、phpで書き換えた記述 footer.php

	<!-- footer -->
   <div id="footer">
      <div class="copyright">Copyright &copy; <?php echo date('Y');?> <?php bloginfo('name'); ?> All Rights Reserved.</div>
   </div>
	<!-- /footer -->



</div><!-- /#wrapper -->

<?php wp_footer(); ?>
</body>
</html>

【ソース解説】WordPressテンプレタグと、phpで書き換えた記述 footer.php


	<!-- footer -->
   <div id="footer">

<!--
■date('Y');
phpの時刻表示のための関数。表示はechoで呼び出す。
■bloginfo(('name');
サイト名を表示するテンプレタグ
-->
      <div class="copyright">Copyright &copy; <?php echo date('Y');?> <?php bloginfo('name'); ?> All Rights Reserved.</div>
   </div>
	<!-- /footer -->



</div><!-- /#wrapper -->
<!--
必ずwp_footer()は、</body>の直前に記述する。これでプラグイン等に対応する
-->
<?php wp_footer(); ?>
</body>
</html>

サイトの表示を確認する

orijinal10_02
これでindex.phpの書き換えは完了となる。

管理画面に移動するためのツールバーも表示される

</head>タグの前に<?php wp_head(); ?>を書くとツールバー用のスタイルシートが出力され、</body>タグの前に<?php wp_footer(); ?>を記述するとツールバーのhtmlが出力される。
orijinal10_05

現在のファイルの確認

今現在、ファイルは下記のようになっている。確認しておこう。
orijinal10_03

この記事が気に入ったら下のボタンをクリック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • LINEで送る